2008年07月27日

7/27のなんとなくなお話

もはや、週間雑記帳となっていますが・・・

0807の買い物1
マクロスFと時をかける少女のBDと箱版BULLYを購入。
マクロスFは出荷本数がBD/DVD込みで10万本を越えたとか?
そのうちの4万5千本はBD版と、時代の流れを感じる結果になっているなぁ。

マクロスFは何とか視聴。TV放映版はアプコンなので(12〜13話ぐらい以降から
アプコンではないらしい)比べる必要も無く綺麗だ。
時かけはBDレコーダー内のデータを整理する時間に追われて見る余裕なかった・・・
流石に残容量50G切ったらヤバイんで・・・

0807の買い物2
特典
BULLYの小冊子はともかく、マクロスのイラストボード(下敷き?)が通販で
付いてくるとは思わなかった。上新店頭の告知で存在は確認してたんだけどねぇ。
でも、これ1商品につき1枚しか付かないはずなのだが?

0807の買い物3
時かけフィルムしおりはコレ。
真琴なんでハズレじゃ・・・ないよね?

0807の買い物4
SIC電王も何とか購入。生産数が多いのか、入手はわりと楽だったのでは?

さて・・・来週はとうとうWFか。ディーラー巡回してないので
買い物リスト書きだしてねーやw最悪土曜日でもいいーや。
で、土曜日はグッスマ下の「印度亭」にて昼飯を食す予定。

週間雑記帳は土曜日の夜、宿で更新予定。イーモバの通信が入れば
会場で更新もいいかもね?
  

Posted by cat75770 at 22:59Comments(0)

2008年07月21日

7/21のなんとなくなお話

はいはい、ご無沙汰しています。相変わらず仕事が忙しいのですよ。
この三連休は無事に取得できたものの、お盆まではハードスケジュールなのです。
とまぁ久々の三連休なので、更新とか1/100ティエレンかアヴァランチエクシアを
組立てる予定だったのだが、ボーッとしたり、SIRENや鉄拳5やってたら、
もう三連休が終了してしまいましたw駄目じゃん俺。

■SIREN® New Translation
SIREN 屍人
密かに7/13から2日間、PSストアで販売されたDL版を購入しました。
本来ならサントラ付きのBD版を選ぶつもりでしたが、箱版「BULLY」を
ゆっくりとPlayしたい単純な理由なだけで購入を決意。

ご存知な方も多いですが、1日1エピソードずつ解禁される仕組みとなっており
BD版の発売日である7/24で全EPが解禁されるようになってます。
1EPにつき30分から1時間半ほどのボリュームなので、遅くに帰宅する自分としては
寝る前の一服としてPlay出来るので、ちょうどいい感じ。ネタバレも踏むことないしな。

SIRENは今作で初プレイなのですが、新約と言う形なので前作を全く知らなくても
問題なくPlay出来ます。あまり恐怖と言うものを感じられないのですが、
グラフィックが妙にリアルなので、かなりキモイw特に屍人のアップや
特に変体した屍人はかなり気持ち悪いです。

とりあえず、詰まりそうな所はEP3の前半、EP7の後半、EP9前半かな?
武器が手に入ると、どんな屍人も余裕でフルボッコ出来るので鼻歌交じりで
ガンガン進めたらEP7で酷い目にあいますよwww

話の内容は展開が二転三転して予想がつかないので、毎日午前0時が楽しみです。
BD版を楽しみにしている人は、一切の情報をシャットダウンすることをお勧めします。
とは言え、BD版をそろそろフラゲする人が出てきそうだなぁ・・・

以下、Play前に見ると楽しみが増すサイト集。

羽生蛇村を求めて
 ゲームの舞台である「羽生蛇村」について書かれたサイト。
 ライブカメラが仕掛けられており、24時間村の状況を見ることが出来ます。
 午前0時になると・・・ ちなみにライブカメラは、かなり繋がりにくいです。

エピソード0
 本編のプロローグ部分とクロスする内容。本編の1部キャラが
 ちょこっと顔出します。本編と深く関わらないものの、
 ゲーム後半にニヤリと出来る部分があったりします。
 尚、全EP開放はDL版同様7/24

ハワード・ライトのブログ
 本編の主人公であるハワード・ライトのblog
 羽生蛇村に行くまでの経緯が書かれています。
 オチに関わりそうな記述があるので、必読。


  
Posted by cat75770 at 22:52Comments(0)

2008年07月06日

7/6のなんとなくなお話

とりあえず今の部署を抜けない限り、平日の帰宅平均時間は23時確定。
ん〜当分は週1ペース更新かな・・・(´・ω・`)

紅い空
夕焼けが燃える様に紅かったので、思わずパシャリ。


■アユマユオルタ(バレ大有り)
クリア。何年待たしたんだよコレwしかし1500円で、
このボリュームとは相変わらず採算度外視だな。

一応、サイドストーリーということで、時間軸は
「12.5事件」に終止符が打たれた直後から「12/29.横浜基地強襲」まで
キャラほとんどは「大空寺危機一髪」からで「マブラヴオルタ」に
登場したキャラは一切登場せず。危機一髪してない人は全然解らんだろw

そして、まさかの剛田登場wwwこの世界の剛田って死んだんじゃ?
とあやふやな記憶を思い出しつつPlayを進めると・・・
なんと「アカネマニアックス」テックメンENDの剛田と判明。
今回の姿は見た目がまんま「チェンゲ」の竜馬wしかもグルグル目
標準装備wwwでも、台詞は今まで通りの島本節。

今回のネタは危機一髪同様に車田正美関連と剛田の島本和彦ノリ
そして浅間山とか無限力機関など含めたゲッターロボ、
純の中の人繋がりでZガンダムとかwちなみに新女性キャラは
まんま「舞-乙HiME」のアリカ、ニナ、エリスw
今回の目玉である新メカ「火之迦具土」は真ゲッターと思いきや
まさかの「アクエリオン」と相変わらずカオスだった。

内容は以外に真面目で結構良かったんだが、終盤はやっぱりの
ドタバタで終了。まぁおまけソフトだしこんなもんだろな。
個人的には真面目に「あ号標的破壊」以降も見たかったんだがなぁ。

もう一つの『Chronicles』はまだ未Play。とりあえずOPだけ見た。
無駄にカッコ良くて吹いた。次の週末にじっくりPlay予定。

■コードギアスR2
またみてギアス #13 (mixi加筆修正版)
いつも通り続きをクリック  続きを読む
Posted by cat75770 at 23:53Comments(0)